幸福度指数を2〜3倍に上昇させるトレーニング法

幸福度を上昇させる方法

「あなたは今、幸せですか?」

 

と言うと、なんだか新興宗教みたいですが
これに対して「幸せです!」と胸を張って
言える人は残念ながら多くはないと思います。

 

皮肉な事に、日本国民で幸福度が最も高いのは
若者であると言われています。

 

幸福度指数を2〜3倍に上昇させるトレーニング法

 

なぜかというと「将来に不安があるから」です。

 

年を取るにつれて不幸になるのなら
不幸になる前の現在が一番幸せである、という事です。

 

・・・

 

このレポートでは、あなたの日常生活における
『意識の向け方』を変える事によって普段の
幸福度を上昇させる事を目的としています。

 

現在が幸せだ!という人は読む必要はありませんが、
そうでない場合は参考になる部分があると思います。

 

日常の幸福度を上げる事ができれば、それだけで
数多くのメリットを獲得する事ができます。

 

幸福度指数を2〜3倍に上昇させるトレーニング法

 

例えば…

 

・モチベーションをアップさせる事ができる
・人間関係を改善する事ができる
・免疫機能を向上させる事ができる
・行動力を上げる事ができる
・結果的に、収入が増え、友人も増加する事ができる

 

 

などです。

 

常にポジティブな状態で過ごせる人は病気ですが、
ポジティブで過ごす割合を増やす事は重要です。

 

幸福度指数を2〜3倍に上昇させるトレーニング法

 

上記のどれかに少しでも関心がある場合には
是非、実践していただきたいと思います。

幸福度を上げるテクニック

では、前置きはこれくらいにして実際の
具体的なテクニックについてお伝えしていこうと
思います。

 

とはいえ方法自体はシンプルです。

 

1. 紙に「幸せだ」と感じる物を書き出す

 

まず最初に紙や手帳(またはパソコンのメモ帳など)
を用意して、そこに

 

・嬉しい気分になる物
・楽しい気分になる物
・「幸せだな」と感じる物

 

など、あなた自身がイメージして気分が良くなる物を
挙げて書いていきます。

 

幸福度指数を2〜3倍に上昇させるトレーニング法

 

漠然としていて解りにくいと思うかもしれませんが
例えば、

 

・エメラルドグリーンの一面に広がる海
・波の音
・雨音
・透き通るような秋の空
・干した後の布団の匂い
・落ち葉の山を踏んだ時の音
・○○さん(人物)に褒められた時

 

など、何でもいいです。

 

物体、情景、シーンなど特に制限なく、
挙げられるだけ挙げてみて下さい。

 

そして、このリストは1回書いて終わりではなく
新しく見つかった場合には順次バージョンアップを
していって欲しいと思います。

 

このリストを作るだけでもあなただけの
大きな資産の1つとして利用していく事ができます。
2. リストを見てイメージし、味わってみる
ステップ2にして最終ステップです。

 

ステップ1で挙げたリストを見て、実際に
それぞれの情景についてイメージします。

 

そして、その時に心の中に生じた感情を味わってみます。

心の習慣をつける

普段からリストをなるべく目につく所に置き、
そして「気分が良くなる」習慣をつけるだけでも
日常生活の幸福度を遥かに上昇させる事ができます。

 

]ここにある考え方は2つあります。
1つ目は、『癖を付ける』という点です。

 

人間には物事を習慣化する能力があります。
それには行動の習慣もあれば、考え方の習慣も
あります。

 

ビジネスにおけるマインドセットと同様に、
繰り返しあなた自身が幸福に感じるような情景を
イメージし、そして実際に気分を高揚させるような
習慣を身につければそれが癖になります。

 

幸福度指数を2〜3倍に上昇させるトレーニング法

 

上で挙げた例は、どれも日常で出会うような物
ばかりだと思います。

 

今回ご紹介した習慣が身に付けば、日常の何気ない
事にも目が向きやすくなり、結果的にその何気ない事でも
幸福度を上げる事ができるようになる訳です。

 

2つ目は、『自分のパターンを知る』という点です。

 

あなた自身の感情がどういう時に
プラスに動くのか?

 

これを自分自身で把握し、そしてそれを上手く
習慣の一部として取り入れる事ができれば
『セルフコントロール』を行っていく事ができます。

 

そうなれば、モチベーションや行動力を
上げる事もできれば、あなた自身が身につけたい
習慣を確実に身につけていく事も可能となります。

リンク集